カテゴリー
memo

五つの工程。

ちょっと、わけわからないこと書いてます。ライブのSyncSystemとか機材に興味のある人はこんな人もいるんだな~と思えると思うけど、暗号や呪文みたいになってるかもw。





2021年も2か月ちょいだね、今年のうちにやっておきたいことを12月になってから始めたりして、遅かったと嘆かないように、今から企もうと思う今日この頃ですw。

最近ライブで使っているSync Systemを I/O : mixer : DI : 安定化電源の入ったRACKがなくても、PCだけで動くようにしておけば、機材トラブルなんかで最悪の事態の時にでも、回避の選択肢が一つ増えるなとか思いながらDATAを作っていました。

よく聞くと思うんだけど、ライブのDATAってそもそもなんなんだろって思ったことはないですかw。

僕はライブの前になると結構必死に作業するんですが、ライブの時にバンド以外の音がPCから出ているんですが、簡単に言うとバイオリンとかピアノとかの音が出ています。その他にも音源にはない新しいアレンジを作ったりもするんだよね。

基本的にはレコーディングの時のDATAからライブ用のDATAに作り替える作業なんだ、自分でエンコードしているみたいなものかな。

個人的に5つの工程に仕分けてるんだけど、

第1工程:レコーディングの時のトラックネームから自分が作業するときにわかりやすいように [タイトル] [テンポ] [内容].wavにファイル名を変える。(DAWにインポートしてからDAW上で替えます。)

第2工程:トラックにどんな音が入っているかがあるのか確認して必要な処理をする(コンプ&リミッターやステレオ、モノラルの管理)、ライブ用にクリックトラックなど作って(曲によってはテンポが変わる可能性も考慮してクリックトラックは一本化していないものを用意)、最終的な[タイトル][バージョン][テンポ][アウト先][内容].wavのファイル名になるようにトラックの名前を変える。(ファイル名でソートされたときに自分が管理しやすい並びになるようにする。)ここまではwin/cubase。

第3工程:マスターDATAやSTEMはBACKUPして、ライブに使うファイルだけをMacに移動する。

第4工程:ライブではMacでdigital performerを使って音を出しているので、インポートして、一曲ずつのバランスをとる。(チャンク)曲がどこから始まってどこで終わるか、などの設定をする。

第5工程:その一曲一曲をセットリストに並べて次の曲にちゃんと進んで待っていてくれるかチェックする。

こんな感じかなw。細かいことは一曲一曲違ったりもする。ライブ中はなるべく触らなくていいように工夫したり(フットペダルのみで操作)、誤操作とか誤作動がないようにPCへの負担や電源まわりにも気を配らないといけない。自分がわかっていればトラブルがあっても回避できる可能性は上がる。

カテゴリー
memo

14。

モニターが壊れたことをtwitterのほうに書いたんだけど、これと言って調子が悪くなることもなかったし、色味も問題なくて自分にはちょうどいいモニターだったんだよね。音楽、動画、画像編集、一通りのことに使った。ネットもメールもするし、動画も見ちゃう。

電源がなかなか入らなくなっちゃってね。最初は電源ランプが点灯するまでするまで10秒くらいかかるようになって、最終的に15分くらい暖機(暖機なのかわからんがw。)すると電源ランプが点灯してやっと使えるようになるって感じw。コンデンサの異常で交換すればいいんだろうけど、長い時間電源が入りっぱなしで使うものだから、自分での修理は危険なやつなんだよね、爆発したりとかあるかも・・・。

今まで使っていたのはLGの24インチで16:10の液晶だったから通常16:9のビデオカメラとか、VJ素材のアウトを接続するとぴっちりこないのが嫌だったけど、まあ大した問題じゃなかったw。今回手に入れたのはPHILIPSの27インチで16:9になった、インチをあげたので縦の尺の物足りなさは特にない。スリムベゼルなんだけど、見た目は前のモニタの半分くらいかな。

実際には大きくなった感じは特にないんだよね。少しは大きくなった感を味わいたかったけどw。なんでも当たり外れがあると思うけど、また長く頑張ってくれる子だといいな~。保証は5年あるみたい、意外と世話になるんだよねw。メーカーさんありがとう。

PCモニターはゴミの日とかに出せないのでPCリサイクル。調べないとな・・・。

14ていうのは14年使ったってことなんだけど、すごいでしょ!

カテゴリー
memo

祭りシステム。

次のライブまでにやろうとか、レコーディング終わったらとりかかろうとか、本当にやろうと思っているんだけどなかなか進んでいなかったライブでのPCのシステムの見直し。

この子は二代目、まだ使い始めて間もないころの写真

基本的にライブで使うシステムには安定感と使いやすさを一番求めるので、一度組み上げたら壊れるまでそのシステムを使うし、アップデートもしないし、アプリも何も入れない。なのでOSとの相性とかアップデートによる不具合なんかはないし、調子が悪いこともあまりない。

TKM君に誕生日にもらった
「個別の11人」シールと
「nerf」シールで傷隠しww。
これは最近で修理前の様子。

なんだけど最近バッテリーが膨張してしまって筐体が若干湾曲していることに気付いて交換修理をした。

修理で預ける前にお店のカウンターで地味に撮影w。

思ったよりも早く帰ってきたし、バッテリー以外は問題なしできれいな状態とお兄さんに言われたので安心。バッテリー以外もトラックパット以外の部分は交換になっている。(キーボードとその下の銀色の部分)表のシールもそのままだったし、中身も一応軽くバックアップはとっておいたけど、そのままの状態で戻ってきた。よかった~ww。0から作るのは楽しいけどなかなか手間なんだよね・・・。

戻ってきてからは祭りの準備をしようと思っていたんだけど、Twitterにも書いたんだけど、調べておきたいことがあってちょこちょこと学習してたんだけど、学習したことを100パーセントやるには300近い曲の6000近いファイルを編集しないといけないので、一気にやるのはあきらめて少しづつやっていこうと思ってるんだけどなかなか時間がかかる・・・。

この子自体トラブルが起きないように組み上げられているので、本当に手がかからない。なので細かくチェックすることがなかなかないんだけど、これからはもう少しちゃんとチェックしないといけないなと思いました。

この子が一段落したらもう一人SUB機の子が待っているのでそちらも組み上げるので、その時はまたこのつまらない日記に付き合ってもらおう。

カテゴリー
memo

空。

録音作業も進行中だけど、どうしても解せないことがあるので今日はだいぶ早く入って問題を解決しようと思う。

今までもずーと問題だと感じていたけど、改善したつもりが何日か経つとやっぱり気になるので、何か根本的な間違いをしているような気がするので箇条書きにする。自分の思い込みというか、固定概念で設定しているところに問題があるような気がしてきたので、一度頭を空っぽにしてチャレンジしてみることにする。

この手の問題にとりかかるときは字を書いてひとつひとつ確認するに限る。冷静に見れるし問題部分の小さな要因もこぼすことなく取り組める。細かいことってめんどくさいから、定説とか固定概念に沿って考えがちだけど、完全に理解できてなかったら問題を回避できないし、そこに深く入り込むのはもってのほかだ。わかっているつもりがなにもわかっていなくてトラブルを引き起こす。どこかで疑ってかかったほうが僕の場合あっているのかもしれないので今後はさらに気を付ける。



カテゴリー
memo

やっと。

前にあるアプリを買ったときの話。

1. パソコン4台分のライセンスを買う。
2. 4台分のライセンスを認証させる。
3. WEB上の一年に一度しかできない認証初期化をいたずらにクリック。
4. そんなことも忘れて、認証を解除しないでPCを何台か初期化。
5. 認証できないのでアプリ起動せず。
6. いつ認証初期化したのか覚えてなくてずっと使えないまま。

7. やっと一年たったみたいで認証初期化できてソフト起動!

使う頻度の低いアプリだったけどやっと動くようになったからすごくうれしい!ww。

みんなも初期化するときは気を付けよう! 

カテゴリー
memo

良きかな。

自分の環境にSSDを取り入れ始めて1年くらいたつかのかな~。問題なく動いてくれているのでSSDに変えたほうがいい部分は総入れ替えしたいと思っているけど、時間にも気持ちにも余裕のある時にやろう。

SSDってこんなやつ軽くて速い。

思い立ったときにさらっとやっちゃうのもいいんだけどねww。そうなるとこれはどうしようww。愛着が・・・。

USBフラッシュメモリ。お手軽で便利。

これはこれで使えばいいかww。

カテゴリー
memo

O-JIROのくだらない話。

スマホの連絡先の事をTwitterに書いたんだけど、詳しく書いてみようと思うw。

いままでは、スマホの中にキャリアメールの連絡先とgoogleの連絡先と2つの連絡先が保存されていた。(納得いかない1)どちらかの連絡先だけ表示させることもできるが、グループの項目はどちらかだけを表示させることはできなかった。(納得いかない2)

去年まではキャリアメールもクラウドにバックアップしてPCで編集できんだけど、そのサービスは2020年で終了した。

なのでPCを使って管理したgoogleの連絡先をスマホで表示させてエクスポートし、表示をキャリアメールの連絡先に切り替えてインポートするというのが僕のやっている方法だった。

だけど完全に一緒になるわけではない。google連絡先には保存できる個人情報の項目がキャリアメール連絡先になかったりするのでそこは移行されない。(納得いかない3)

そもそもなんで二つの連絡先が必要かというと、メールが来ていることだけでもわかりたいから、一軍のメールアドレスはスマホに転送かけてるんだけど、そこにはメーリングリストのメールとか、何か登録した時のお知らせメールとか、セキュリティーの確認メールとか、急を要さないものもたくさんあるので、メールの振り分け機能が大事なんだけど、この機能は簡単に言うと差出人や宛先、分類されているグループ、件名などでフィルタしてファイル別にわけたり、ゴミ箱に入れたり、既読にしてくれたりという動作を自動でやってくれる。

その機能を使うときにフィルタをかける対象として、google連絡先もキャリアメール連絡先も使えるんだけど、なぜかgoogle連絡先のグループは反映されない(納得いかない4)。連絡先を登録するときに必ずグループ登録だけはするので、そのフィルタが使えるキャリアメール連絡先も登録しておかないといけないということなんだよね。

なので連絡先が増えるたびにキャリアメール連絡先をすべて削除して、google連絡先をエクスポートしてキャリアメールにインポートするというのは面倒だったんだよね。すべて消してからじゃないと個人の情報の会社名だけダブルで書き込まれたり、かってに統合しようとしたり、メール振り分けルール再登録とか、面倒なことは沢山あった。

最終的に落ち着いた方法は
1.一度google連絡先を納得のいくように編集してバックアップを取ってからすべて削除して、バックアップから復元する。これでPCとスマホ内のgoogle連絡先は全く同じものになる。

2.キャリアメール連絡先へは一件も登録せずにスマホのメーラーのアカウント表示をgoogle連絡先のみにする。

3.スマホのメーラーのメール振り分け機能のところで、よく来るメールから一件ずつ振り分けルールに登録する。

これでスマホの中の連絡先はgoogle連絡先一つになったので満足。

こんなことしなくてもいいんだけど、自動でキチッと振り分けられるのがすごく気持ちいいんだw。見るときもわかりやすいしねw。なるほど!って思ってくれる人がひとりでもいたらうれしいねw。