カテゴリー
life

SHC.

2020年のPENICILLINのライブは最後の一本。今年は思うようにライブができなかったし、ファンクラブのイベントも、インストアイベントやサポートワークもなくなっちゃった、世の中の当たり前が当たり前じゃなくなってしまった信じられない一年だったね、作品を出したり、ネット配信したり、各SNSで発信したり、グッズ通販が始まったり、自分達が何かを発信していきたいのはもちろんなんだけど、楽しみにしてくれてる人がいるっていうことにどれだけ助けられたことか・・・。感謝の年だったな。

2020の総括にはまだ早いと思ったんだけど、書いてたらこんな感じになっちゃたので思うまま書いたww。明日のライブの意気込み的なものを書きたかったんだけどな・・・。

HAKUEIさん50歳かあ~。出会ったのは僕は18歳かな?最初は出会ったというか見かけたって感じだったなww。当時からかっこよくて男気のある兄さん的な存在だったな~。僕は長男だけどね。PENICILLIN初めて半年くらいはちゃんと話したことなかったけど一緒にバンドがで来てることが僕の中では事件だったなww。メンバーみんなそうだったけどね。半年たってある日突然HAKUEI邸で飲んだんだけど、それからよく遊ぶようになったんだよねww。昔話だねww。

また書こうと思ってたことではないことを書いてるなww。1206のライブのトークの時にグローブに穴があいていることに気が付いて急に恥ずかしくなったことを書こうと思っていたのにww。

もうなに書いていいのかよくわからなくなったww、明日も楽しんでいくぞ!ということと、HAKUEIさんの誕生日をみんなでお祝いしよう!ってことが書きたかったんだと思う。

カテゴリー
life

ダンス。

どっちがうまいと思うww。

カテゴリー
life

パルスインパルス。

久々に叩いた~。一曲目からパルスの衣装で来ていた服が手にひっかかって大変なことになったけど、そんなことでくじけてはいれなかったので落ち着いてすぐに復活!心折れずに叩ききれた!新曲もめちゃいい感じでバチバチにしばき倒せたなぁ~。やっぱりライブって楽しいな。今年はツアーがなかったし、ライブ自体少ないけど身体が覚えてもいるし求めてもいるんだよね。ライブを楽しみにしていくれてる人本当にありがとう。こんな時でもいろんな形でライブを楽しみにしてくれていることを知ると、まだまだもっといろんなことを発信して、ともに楽しんでいきたくなり心が震えます。HAKUEIさんの誕生日ライブもすごく楽しみにしてるよ。

カテゴリー
life

セトリ。

いつからかセットリストはタブレットで見るようになりました。照明とかがどんな状態でも見えるから安心なんだよね。毎度セットリストは自分で作っています。どうしても作る時間のないときは、リハーサルの時に書き込みしているやつを写真に撮って使っています。使用タブレットはipadproと言いたいところだけどamazonfireHD10なんですよww。値段も大きさもお手頃だし使い勝手もいいですよ。僕の場合はこんな感じ

ーーーセトリの作り方ーーー
1.PCでイラストレーターを使ってつくり、PDFで保存する。
2.DROPBOXに上げます
3.FIREHDでDROPBOXからエクスポート
4.ちょっと前まではPerfect Viewerというアプリで見てました。最近書き込むことも簡単にできるSideBooksというアプリに変えて使っています今のところ問題ないです。譜面の時は譜面をめくるフットスイッチが対応していなかったらPerfect Viewerでやると思う。(ここ最近譜面見て叩くことがない。)

FIREHDに関してはそれ用のアプリしか使えないことになっていますが、ちょっとさわればPLAYストアからもアプリが落とせます。使えないものもありますが自分が使いたいものは使えています。そのほかにも充電中はスリープしないとかそのあたりを設定しておけば何の問題もありません。基本はandroidだから僕は使いやすい。容量はmicroSDをさせるので動画も音楽も本も漫画もそちらに入れておけば問題ないです。DISNEY+だけ見れないんだよな~見れるようになればいいのにな~。無理か・・・。ライバルだもんねw。

話がそれたけど作っているセトリはこんな感じなんだ。

見せないほうがよかったかなww。若干カンペだねww。

カテゴリー
life

マイク。。

今日はリハーサルだったんだけど、昔からお世話になっているPAさんが今までのマイクじゃなくて違うマイクでやってみようと言ってマイクの聞き比べをさせてくれました!こういうの楽しいww。マイクは一本一歩違うものだし個体差もある。レビューなんかももちろん見たり、本読んだりしてどんなマイクが最近よく使われているのかとか調べることもあるけど、やっぱり実際に使ってみて自分の耳で聞いて判断するのが一番。自分が感じたことが何よりも正しいからね、何事も感じることに正しいも間違っているもないからちゃんとトライして判断することが自分の形につながると思うんだよね。どんな感じかというと・・・。

一つのタムに2本立ってるでしょ、外側がいつものマイク内側が今回持ってきてもらったマイク。結果的に自分がすごく気に入ったのは写真ではギリギリ見えないけどフロアに大きなマイクが立っていて、聞いたらバスドラ用のマイクって言ってたんだけどこれがアタックも程よくあってローもすごくふくよかでフロアのなり全体よりも音を拾うキャパがありそうなマイクだったな~。でも他との組み合わせとか、いい音、好きな音と、ほしい音は違うから当日はどうなるかお楽しみだなww。どのマイクのそれぞれの良さがあってそこに関しては他の追従を許さない感じかな。言い過ぎかなww。あーライブ楽しみ!

カテゴリー
life

届いた!。

すごーく久しぶりに本を買った。最近読まなくなくなったな・・・。買っても電子書籍でなんかのソフトを使うための本とかそのくらいで、漫画は「鬼滅の刃」くらいかなww。そんな僕がこの本を買いました!

Hobby Japan extra2020 という一流造形作家さんたちの作品がこの価格で惜しげもなくのっている本なんだけど、ホビージャパンさんで2年間くらい連載していた企画の総集編なんだって、内容はもちろん興味ありありなんだけど、作品の一つに百武朋さんというアーティストの作品があるんだよね、この方は本当にいろんなことをやっている方なのでこれって職業が説明しにくいんだけど、PENICILLINでもお世話になってます、2007年発売のALBUM[BLUE HEAVEN]のジャケットとその中身のに使われている屋敷や人形などをデザインして作ってくれた方なんです。映画にテレビにバンド系、グラビア系もいろいろと手がけているすごい人!さらにこの本で百武さんの作品の写真を撮っているカメラマンはPENICILLIN周りもよくとってもらう小松陽祐さん。この人もすごい人![BLUE HEAVEN]も小松さんだから贅沢だね。最近撮影で会ったときに海外テレビドラマ「TheBoys」にでてくる「VOUGHT」っていうヒーローを管理している会社があるんだけど、そこのジャンバーみたいな服を着ていてうらやましかったなww。

この本では皆さん好きなものを作っているということなのですごく楽しみ、じっくりと見て、読んでをしたいと思います。本当にすごい・・・。何食べたらこれを発想できて実際につくれるのかな・・・。

粘土から始めてみようかなw

う〇こみたいな蛇しか作れないけどww。

カテゴリー
life

すんません。

test連発のやつ、投稿のテストだったんですがなんでか表示されてました・・・。ww。

カテゴリー
life

新作…。

パラコードブレスレットを久々に作ろうと思い、せっかくなのでやったことのない結び方にチャレンジしたんだけど、見本はパラコードじゃなくて紐みたいな素材で作るものみたいだったんだけど、何とかなるかなと思って進めてみた。思っていたものとは違うものに出来上がったんだけど結構気に入ってたんだよねw。

表は背骨みたいな感じで裏は全く違うものになっていったけど、きちっと結べているし硬さもいい感じだった。

全体的には4㎜のコードを使ったからごつい感じなんだけど断面が正方形な感じがいい感じだったんだよ。編むのも簡単だしちゃんとできたら動画撮ろうかと思っていたんだけど、最後の難関が・・・。見本はバックルを使わない仕様だったんだよね・・・。でもバックルの仕様にしたかったし何とかなると思っていたんだけど・・・。

最後ここを何か止める結び方で終わりだったんだけど、どうしても綺麗にいかなくて何度も結んだ。どうしても結び目が大きくなる。今までバックル仕様にするときはコードを輪っかにして先に長さを決めてからバックルに通すから芯に結びめはないんだけど、今回の場合はどんどん編んでいって最後にバックルの片側を結ぶからここをスマートに結ぶテクがないとだめだね。探せばきっとあるんだろうけど、できると思ったことができなくて悔しくなってほどいちゃいましたww。いい気分転換だったなw。